レミの会 会員名簿
活動履歴 会員名簿 コラム お問合せ HOME
  2012年度 バックナンバー

 ■2019年度版|■2018年度版|■2017年度版|■2016年度版|■2015年度版

 ■2014年度版|■2013年度版|■2012年度版|■2011年度版|■2010年度版

 ■2009年度版|■2008年度版|■2007年度版|■2006年度版|■2005年度版

 
 

12月 忘年会

2012年レミの会の忘年会を ランの館で開催いたしました。

メルヘンなイルミネーションを眺めながら1年を振り返り
女性ならではのパワーが炸裂!

たくさんの勉強会や今年は宿泊会が海外
韓国旅行の思い出話に花が咲きました。
レミの会のおかげでかなり経済効果があったようです(笑)。

会の中での成約もあり、2013年に向けて新たな発展となることでしょう。

今年1年間 宇佐美と桂川が年幹事を務めさせていただき
至らないことばかりでしたが、皆様のお力をお借りして無事終えることができ
大変勉強になりました。

皆様の新なる飛躍をお祈りいたします。
ありがとうございました m(_ _)m ♥


宇佐美育代 桂川菜穂子



平成24年 11月例会報告

11月15日(木) ウィル愛知にて 18:30より

  昨年7月の例会で取り上げた「フェアトレードって何?」の第二弾を開催しました。
お顔なじみになった、風sの土井店長はトレードマークのすっぴん、フェアトレードの自然素材の洋服姿です。

  今年は、3月にバングラディッシュへ視察旅行され折に見聞きされた、
フェアトレード生産現地のお話を伺いました。

  手間隙かけて、栽培した自然素材を皆で助け合い、紡ぎ、織り、染色して製品にします。
金銭的には貧しくても、心の豊かさがあるのです。だから、フェアトレードの製品はすべてが、個性的で優しいのです。

  又、児童労働の過酷な現状をなくす為にも、フェアトレードの必要性について学びました。

  例会後、お店を特別に開けて頂いて、フェアトレードで輸入されたチョコレート、コーヒー豆、衣類、雑貨等々
手に取り、お買物をして、少しフェアトレード運動に参加出来たでしょうか?
今後も、街角でフェアトレードの製品に出会ったら手にとって見たいものです。

                                                                  文責 尾関

10月度 レミの会 例会報告


10月16日、18時30分〜恒例の“ウィル愛知”にて、レミの会10月定例会を開催しました。


今回は宅建の鶴舞公会堂の講習でお馴染みの弁護士、中村伸子先生においでいただいて、「最近発生したトラブル事例」と題して、 不動産トラブルに関わるトラブル等、実例に基づいてお話して頂きました。

1.賃貸物件での自殺と賃貸人の損害
2.取引の対象物件が津波災害警戒区域外(都道府県内未指定時)の場合の重要事項説明書の記載例
3.愛知県暴力団排除条例と暴力団排除モラル条項

と、レジュメを人数分ご用意頂き、プロジェクターまで御持参頂いて、熱心に教えて頂き、会員からも活発な質問が飛び、
活気ある例会となりました。







10月幹事  岡本 好子
         中川 清子


9月度 レミの会 例会(ワークショップ講座)報告

暑さ寒さも彼岸までと慣用句通り、涼しくなった今日は、久しぶりに仕事をちょっと離れた例会を行いました。

名古屋市内でこだわりの私塾を主宰されていらっしゃる石川恵吾氏をお迎えして、ワークショップ『幕末〜明治にかけて、欧米から来た外国人が日本人をどのように捉えていたかを知る』という内容をグループに分かれ、ワイワイと楽しく学びました。たまには、教養を磨くという時間もいいものでした。

質疑応答では、昨今、近隣諸国との頭の痛い問題に集中し、どちらがメインだったか?質疑は終わりません。
この先 どんな落とし所が出てくるのでしょう。

ちょっぴり涼しくなった今宵は、あっと言う間に皆の熱気で猛暑がぶり返ったようでした。



8月度 レミの会 納涼会報告

平成24年8月7日

猛暑が続く中、いつも元気はつらつレミ会全員集合!
納涼会たい信にて23名にぎやかに歓談しました。次の仕事へといよくてきで皆輝いていました。
これからも意欲満々頑張るぞ!心引き締め誓い合いました。

 8月幹事
 (株)ヴィーヴル 松井都恵
 (株)泉不動産  伊藤由子
   


7月度 レミの会 例会

7月のレミの会は、株式会社グローバルリンクの打田先生をお迎えして、
海外不動産投資について学びました。

中国やシンガポールをはじめ、急激に発展していくアジア各国では、
日本では信じがたいような活気に満ちた不動産市況がある事を教えて頂きました。

一方で、海外に進出する日本人の企業や個人の投資家が後を絶えない中、
海外の税金や法律の違い、言葉の壁などで大変な苦労や失敗をしている
方達も多いようです。

グルーバル化が進む中、私たちが携わる不動産がどのように
変わっていくのか、これからは、海外の不動産も鑑みながら売買していく時代が
すぐそこまできているかもしれませんね。


レミの会 6月研修旅行

今回の研修旅行は、韓国へ行って参りました。
参加者17名、一人もはぐれることなく韓国の街を探索してきました。
韓国の街は道路が広くソウルに人工が集中しています。
古い町並みも多く近代建築と古い建物とが混在していました。
免税店もいくつかあります。円高なのでかなりお得なお買い物ができたのかなぁと思います。

到着した日から食べ放題でかなりお腹はハードにふくらみました。

流石レミの会パワーは凄い!! どんな国に行ってもたくましく探索できると思いました。

自由行動でも迷子にならずちゃんと集合場所へ戻って来てくれました。
不動産をしているので地図が無くても本能でちゃんと戻ってこれるって
ちょっと野性的かも・・・・

皆様お疲れ様でした。
また、みんなのパワーでお仕事バリバリいたしましょう(^_^)v

幹事/若林・早川・山口・古沢

 


5月度 レミの会 例会

5月度レミの会  5月例会は保険を活用した相続税対策について、イスクラアセットプランニングの二村
 社長にお話し頂きました。

 生命保険の契約者、被保険者、死亡保険金受取人の名義が誰になるのかにより、課税
 される税の種類が違ってくる事など、保険には大きな落とし穴があります。
 生命保険による納税資金の準備・財産評価の圧縮、資産形成など、学んだことを賢く活
 用していきたいものです。

 5月担当



3月度 レミの会 例会

3月度レミの会  3月例会はこのところ恒例のようになりました、税制改正について花村一生先生に
 講義をお願いいたしました。
 不動産業者に係わる税制として、相続税、贈与税、固定資産税等を中心に解説
 していただきました。不動産を所有するという意義、意識改革は今まで随分変化して
 きました。税制のあり方でこれからも変化していくと思います。
 悪化する財政状況を前に、税制の抜本改革が一向に進まなく、政治家ならずとも
 我々国民もいらいらしてしまいます。
 今の状況では消費税増税はやむなしと、大多数の国民が認めているのに遅々として
 法案は進みません。今の国会の有り様は国民に対するジェスチャーでしょうか。
 増税すれば税収が増えるという単純なものではありませんが、この現状を早く打破して
 いただきたいものです。

 3月担当


2月度 レミの会 例会

2月度レミの会
   日 時  平成24年2月14日(火) PM6:30〜9:00
   場 所  名古屋市東区上竪杉町1番地
         ウィル愛知3階 会議室1

   
   みずほ証券名古屋支店 副支店長 飯田眞大様をお呼びして、不動産業界の
   今後と相続税の改正を金融機関の視点からの切り口でお話して頂きました。




1月例会 新年会

   1月の例会は名古屋市中区にある木曽路瓦町店にて、恒例の「新年会」を開催致しました。
 

  木曽路にて 美人ばかりのレミの会です!2012年もよろしくお願いします!  



 

▲この頁トップへ
  ■レミの会 運営事務局 /名古屋市千種区東山通5-28-2